教師と生徒♡禁断の恋エピソード

恋愛アンケート&体験談

 

皆さんこんにちは!

大変お待たせしました!!

今回はフォロワー様の教師と生徒、禁断の恋愛エピソード特集です!!!

 

そもそもの始まりは……先日、キャプチャー画像にあるように、教師と生徒の禁断の恋物語とイラストを公開した際、どこかこれって少女漫画の世界だなあとフワフワした感覚でいたのですが(とはいえめちゃくちゃ性癖に刺さるテーマなことには変わりない)、教師と生徒の恋って現実に本当にあるものなのかな?あるってたまに聞くけどそんなに深く掘り下げて聞いたことないな!と思い始めたら止まらなくなり、リアルな現実を知りたい!!!と思って体験談を募集したことからでした。(だからいつも前置き長いって話ですね(笑))

 

で、結果。たった2時間程度です。

『現在進行形もしくは過去、現役の学生時代に先生と禁断の恋愛をしたことある方、そのリアルな体験談をDMで送って下さい♡』

と募集をかけたら物凄い沢山のDMがどんどん届いて(本当に信じられないのですが)……!ものすごい沢山の方が赤裸々にその体験を語って下さいました。(一応盛らずにちゃんとリアルな現実を教えてねと前置きしてますよ)

本当は24時間募集しようと思ってたのですが、あまりにも短時間で沢山届いてしまったので全部見切れないかもと思い、2時間で締め切らせて頂きました。細かく沢山の体験談を送って頂きありがとうございます!

全て紹介したい所ですが、さすがに多すぎるので私の方でいくつか抜粋して紹介させて頂きます(文章も分かりやすくこちらで多少変えさせて頂きます)。また、内容に合わせてこちらでタイトルも付けさせて頂きました!

 

本当にこんな現実あるんだ……と驚くような内容ばかりでした。まさにリアル少女漫画!是非ご覧下さい♡


趣味が同じことがキッカケで

私は今高校生2年生で現在進行形で先生と付き合ってます!!付き合ったきっかけはその先生が軽音楽部の顧問で音楽が大好きな人で偶然同じジャンルのバンドが好きだったことです!!私も軽音楽部に入部しましたが色々あり1週間で辞めてしまいました。でもその先生は隣のクラスの担任で私の現代文の先生でもありました。辞めた後もちょくちょくお話していたら、お互いの好きなバンドのライブがあるということになり、なんと思い切って私から誘ってみました!びっくりするぐらい体が震えましたが先生は笑顔でOKしてくれました。そして2人でそのライブに行き、帰りに私が告白したら、先生もずっと私のことが気になってたみたいで付き合うことになりました。学校では他人のふりをしているけど実は付き合ってるっていうのが、ドキドキしてとても幸せです。

切な過ぎるたった一度のキス

高校一年の時、隣の担任の先生を好きになりました。でも先生と生徒の恋愛ってどうしていいのか分からないまま一年が過ぎ……。少しでも長い時間先生といたくて、先生と交流しやすい生徒会に立候補。卒業するまでの二年間頑張りました。本当にこの二年間は幸せでした。何かにつけて職員室に行っては勉強を教えてもらったり、雑談したり。私が先生のことを好きだと知っていても変わらず相手してくれて。でもやっぱり先生と生徒だったからデートなんてしてくれることもなく。でも何回もお願いして、卒業したらデートしてくれる約束をしました。無事に卒業して約束どおりデートしてくれたものの、大人のデートってどういうものか知らなかった私は緊張し過ぎて、結局どういうデートをしたのか覚えてません(笑)。だけど帰りの車の中で知ったのは、同じ高校の職員だった人と結婚するということ。悲しくて悔しくて車の中で思いっきり泣きました。私がどれだけこの三年間、先生の言葉を信じて我慢してきたのかと気持ちをぶつけながら。そしたら「ごめん」と小さい声でいいながら初めてキスしてくれました。切なかった……悔しかった……。でもやっぱり結婚すると知った後でも先生に会いたくて、結婚するまでは連絡したり会ってもらったりしてました。その会ってもらってる間に自分の気持ちを整理して、最後に会った時にお互い潔くお別れをしました。何十年経った今でも先生のことを好きだという気持ちは変わらないし、好きになって良かったと思っています。ずっと、ずっと私の中に大切にしている思い出です。

長い片想いが未来に繋がった時

私はずっと好きだった部活の顧問と付き合うことが出来ました!付き合ったのは先生も学校を辞めて私も卒業してからだったのですが、部活中や学校のすれ違う時など、わざと先生に会えるようにしたり、先生にくっついたりする等して猛アタックしてました。でもその時は全く振り向いてもらえませんでした。それから暫くして受験の時がやってきました。第1志望の指定校に落ちてしまって絶望的になってた時、先生は1番に寄り添ってくれて支えてくれました。そのおかげで立ち直って無事に合格することが出来ました!その後、先生も私が卒業すると同時に教師を辞めたのです。それからというもの私達は連絡を取り続け2ヶ月経った時、私が凄く落ち込むことがあってそれを話したら電話がかかってきて、初めてプライベートの長電話をして、「ご飯連れてってやる」って言われました!数日後、私の学校が終わる頃に迎えに来てくれて告白されました。告白された内容が、「俺の言ったことをなんの疑いもなく素直に受け取って必死に頑張るお前に惹かれた」、そして、「お前のことをこれからも見ていたい」と……。初めてそこでキスをしました。

きっとそれは、一生忘れられない恋だった

私は高校3年の時に新任で来た先生と付き合い始めました。辛かったのは意外と高校を卒業した後でした。高校の時はバレない様に堂々とデートはできず卒業するまでの我慢!って思っていたのですが、卒業したら先生も担任と顧問を持つ様になって、私も専門学校でバタついていて、高校の時は毎日学校で会えていたのが卒業したら会える回数も減ってきてすれ違いが増えてしまいました。今はお互い別の人と結婚しています。結婚が決まった時、先生から連絡がきて「何があってもおまえだけは一生忘れられない生徒だ」って言われた時はすごく苦しかったです。

初めてのキスとセックス、それは卒業式の夜に

高2の冬に想いを伝え合い、卒業まで待とうと決め、でも待ちきれず私の大学合格とともにお付き合いを始めました。私の好き好きアピールは高1の春の一目惚れした時からずっと変わらずでしたが、初めの頃は先生だからとノリも悪く距離もかなりとられてました。でも夜遅く帰る時は心配して送ってくれ、すれ違うたびに目は合うし、授業ノートの見た後の返信は必ず一言あったりとキュンキュンポイントは多かったです♡関係に転機が訪れたのは高2の修学旅行のあと、お土産とバレンタインデーを渡しに行った時。2人きりの部屋でそっとメルアドを渡されました。先生からの「なんかあった時にすぐかけつけたいから困ったら連絡して」の一言を信じつつも、バレたらいけないとかまだ我慢できると思い込んで、中々連絡出来ず。そしたら春休みのある日、「あんなに好き好きって言ってたのに、連絡はいいんか?他に好きな人でもできた?」と言われ、思いの丈を話しました。そこからぐっと距離が近くなり、家が近かった私たちは帰り道が同じだったので、夜遅い時や他に学生がいない時に先生の車で帰る等の日々を重ね、大学合格と共にお付き合いを始めました。私にとって初めての彼氏、先生にとっては初めての年下、お互いに悩んだりモヤモヤすることも多かったけど、なんとか卒業までバレずやってこれました。先生は真面目で卒業までは手を出さないと言ってたので、卒業式の日の夜、初めてしたキスとセックスは忘れられないです。1年半して別れ、今はバラバラの道を進んでる私たちですが、あの時が一番不安だったけど一番幸せだったなと思います。卒業して半年ごろして学校に訪問したとき空き教室でこっそりエッチしたり、薄い壁の部屋でイチャイチャしたり、見せびらかすように先生のかばんにお揃いのキーホルダーつけたりと、ハラハラするけど幸せな思い出もあれば、デートは夜しかできず、人前で手を繋ぐことも、助手席に座れることも少なかった、バレることを恐れた辛い経験もあります。大学の友だちのオープンな恋愛に憧れ、些細な喧嘩の末別れたので後悔もありますが、あのときは幸せだったと今は言えます!

罪悪感を乗り越えて

私は現在、約1年半高校の時の体育の先生と付き合っています。高校2年生の秋から付き合いました。周りにバレないようにしなくちゃいけないのはもちろん、ちょっと一緒にコンビニや、土日のデートでさえも許されない毎日でした。しかし、私たちなりに我慢して我慢して。いけない事だと分かっているのですが、お互い好きになるのに立場、地位、年齢なんて関係ない、という思いだけは変わらず持っていました。しかし、やはり先生にとっては現役の教え子に手を出した事実、罪悪感から、教師として生徒になにを教えることができるんだと思ってしまい、私の卒業と同時に教員を辞めました。私も正直、こうして今も一緒に歩んでいる時間が正しいのか分かりません。しかし全てを捨てて私と一緒になると言ったあの時の先生の目と声が、今でも私の軸となっています。今は県外に進学し遠距離ですが、早く大人になって互いの両親に認めてもらえるように頑張っています。

在学中イケナイ事を沢山しながら大事に育んできた愛

高2の春から大1の現在まで元担任の先生と関係を続けています。最初に好きになったのは私の方からですが、担任してもらっていたこともあり、先生が私を意識してくれるようになってからの距離が縮まるスピードは異常でした(笑)たまたま2人になった時にだけ下の名前で呼んでくれたり、容姿を褒めてくれるようになったり。放課後の誰もいない図書館を開けてもらって2人でイチャイチャイチャしてました(イケナイことなのに)。資料室で面談と称してしょっちゅう2人きりになってくっついてました(ほんとうにイケナイことです)。校内で行為をしたことは一度もありませんでしたが、キスはしょっちゅう、オーラルセックスはたまにしていました。休みの日に外で会ったこともありました。外で会った時は昼間からホテルに行って愛し合いました。処女を捧げたのも先生です。歳が離れているので、これは愛なのか、経済力がある大人へのただの憧れなのか分からなくなり、頭がぐちゃぐちゃになってしんどくなることが多々ありました。禁忌とされる関係なので、1番仲のいい友達にも打ち明けられず、一人で苦しんだこともありました。1番辛かった時期は大学受験のシーズンです。もちろん外では会わなくなり、先生との時間が少ないストレス、勉強ばかりの日々でのストレスでかなりやられていました。ですが、運のいいことに(?)私の大の苦手科目の担当教諭が、先生でした。先生としても、人としても、本当に感謝、尊敬しています。今はコロナが落ち着いてきたこともありかなり頻繁に会えています。最近すごくキュゥゥゥンとしたのは、今まで「先生、先生」って呼んでいたので、「これからどうする?」って聞いたら恥ずかしそうに「下の名前で呼んで」って言われたことです。何年も先生‍だったのでいまだに慣れませんが、少しずつ下の名前で呼べるようになってきました。こんな日が早く来てってあんなに願っていたから、高校時代の我慢を思い出すと嬉しい限りです。

サッカー部の顧問とマネージャーの関係から……

高校時代、サッカー部の顧問の先生の事が好きで、少しでも近付きたかったからサッカー部のマネージャーをしていました。マネージャーだからこそ、先生と2人で話すチャンスがありました♡募る想い。叶わない恋なのは分かっていて。だけど気持ちを伝えたくて高2のバレンタイン、先生の好きなマフィンを手作りして、それを渡すと共に気持ちを伝えました。「私の事は、生徒としか見てないのも分かっているけど、先生の事が大好きなんです。」と、勇気を出して伝えました。すると先生は、「生徒としてではなく、先生も前から好きだった。でも勇気を出せなかった。勇気を出してくれてありがとう。でもやっぱり、先生と生徒だから付き合う事は出来ない」と!先生と同じ気持ちだったなんて……すごく嬉しくて思わず泣いてしまいました。だけど付き合う事は出来ないと断言されてしまったことが悲しくて、この気持ちをどうしたら良いのかと先生の前で更に号泣。すると先生が優しく頭をポンポンとしてくれて、「今すぐには付き合えないよ。ごめんね。だけど、もし良かったら先生と交換ノートやってみない?〇〇のこと、もっと知りたいんだ」と言ってくれて、次の日から先生との交換ノートが始まりました♡部活の連絡ごとで話す時に、部活のトレーニングノートを渡しながら交換ノートも渡す。先生と私だけの秘密のやり取りでした。とてもドキドキして、部活中私はきっとニヤニヤして顔に出ていたかと思います。そして高校3年生になり、6月には部活を引退。毎日会えていた先生となかなか会う機会が無くなり、とても寂しかったです。それから1ヶ月が経ったある日。夜になんと先生からの電話が!(部活連絡以外でのやり取りは今まで一度も無し。)「もしもし?急に電話してごめん。びっくりした?ちょっと話しがあってさ。〇〇が部活を引退して、あんなに近くで会えていたのが全然話す機会が無くなって、寂しいんだ。こうして会えない間に、〇〇が誰かと付き合ったりしたらどうしようって考えて不安になってる。〇〇、先生と付き合ってほしい。」そんな先生の言葉から、私達は始まりました。

元先生と結婚、あの頃を振り返る

私は高校の時の担任であり、部活の顧問でもあった先生と付き合って、その後、結婚しました。その時のお話です。私が高校2年の1学期に3年の先輩が部活を引退するのをきっかけに、部長になった私は先生とメルアドを交換しました。(まだガラケーしかなかった時代笑)初めは部活の諸連絡を先生と取り合っていただけだったのですが、そのついでに雑談をするようになりました。ある日、メールを見てて気づいたんです。2.3行しかないメールだったのに、なぜか下スクロールができて。ずーっと下までいってみたら、『卒業する時に話したい事がある』と書かれていたのです。雰囲気的にもしかしてとは思ったのですが、その日は聞いてもそれ以上の事は教えて貰えず、そのままでした。それから忙しい学校生活を送っていたのですが、学校で会っても普通の先生と生徒の関係のまま。でもメールだけは毎日するようになり、何かの話の流れで『聞きたい事があるなら聞いて』と言われた私は『卒業する時に話があるってメールは何だったんですか?』って聞きました。返って来た答えは『それは卒業する時ね』と。でも下にスクロールしていったら『好きだって言うつもり』と追記されていたのです。本当に驚きました。でもその後、学校で会ってもお互い何もなかったかの様に振る舞ってました(他の先生や生徒にバレたらいけないので)。それから暫く経って、部活の一大イベントの日。イベントが終わった後職員室に先生を呼びに行ったら、先生以外誰も居なくて2人きりでした。先生に『メール…好きだって言って貰えて嬉しかったです』と言ったら、先生がハグしてくれて。卒業まで何も出来ないと思っていたので、まさかの展開に驚いてたら、おでこにキスされました。

4年間の片想い、忘れられない最後のハグ

中学の時の担任の先生に片思いしていました。中高一貫校だったので高校に上がっても先生には会えていたのですが、高二の終わりに離任してしまうことになりました。その先生に恋をして4年目の事でした。人気者だった先生は、現役生だけでなく卒業生もひっきりなしに「最後話したい!」と訪ねていたのに、無理やり私と2人だけの時間を取ってくれました。沢山写真を撮って、沢山お話しました。泣きそうになる私に「ごめん。ほんまにごめん。」と頭をなでてくれました。写真もスキンシップも苦手なのに、私の気持ちに気づいていたからなのかとても優しくしてくださいました。「せっかくだから桜の前で撮らない?」そういったのは先生でした。階段を降りていると、「何か最後してほしいこととかないの?」そう言われました。すぐには思いつきませんでした。でもふと先輩たちがハグを要求して断られていたことを思い出しました。「ハグ……」「ん?」「ギュッてしてほしいです……」「ふふ、俺からいったら犯罪になるからお前から来て」そう言って手を広げた先生を見てびっくりしつつ、ちょこちょこと近寄るとぐっと引き寄せられました。先生の鼓動が聞こえました。階段の踊り場、下からは時々生徒の声がしました。随分と長いような短いような時間でした。我慢できなくなったのは私で、先生のお腹をつまんで「は、はは……」と謎の照れを見せるも、ペシっとはたかれてまた抱き寄せられました。その後卒業まで1年間、連絡先も交換せず、一切会うことはありませんでした。あの時のさくらの写真は今でも大切な宝物です。

男子生徒に片想いされ続けた日々

高校の養護教諭です。高3の男の子がよく放課後に1人できていました。「先生彼氏いるんですか?好きな人いるんですか?どこに住んでるんですか?どんな人がタイプなんですか?」真面目な生徒なのに、勇気をふりしぼって聞いてくれる日々の質問に胸が痛かったです。絶対に隙をみせてはダメだと、笑いながら、はぐらかすばかりでした。卒業式の日にまた1人で保健室にきて。「もう会えないんですか?次はどこの学校なんですか?また会えますか?」と、聞いてくるので。「社会人になっても頑張るんだよ」と伝え、「最後に握手しよう」と手をのばしたら。下を向いて泣いていました。そのままこちらを見らずに背を向けて、早足で去って行きました。それが最後です。本当に胸が苦しくて、切なかったです。きっと今頃、立派な社会人になって活躍してくれていることと思います。

荒れていた時代、拠り所だった場所

在学中、学校でのトラブルや家庭環境が不安定だった私は夜でもふらついていることが多く、それを見かけた先生に車に乗せられました。そのまま先生の家に行き、話を聞いてもらうことに……。いつも家に帰りたくない私を察して、何度か家に呼び、ご飯を食べさせてくれるような人でした。そのまま泊まることもあったのですが、一切手を出してきませんでした。一緒に過ごしてるうちに私の感情は恋愛へと変わっていき、同じ布団に寝てても手を出してこないので自分から仕掛けました(笑)在学中は自分が先生にうっすら付けたキスマなどを見つけては、楽しんでました(笑)でも高校1年から19歳の今に至るまで、体の関係はありつつもお付き合いはしていません。

 

付き合えば幸せな日々が待っていると思っていたのに……

中学の時、歴史を担当してた若い先生とお付き合いしてました。少し手伝ってくれないかと準備室に呼ばれ、そこで最近私が元気がないこと、なにか困ったことはないかと言われました。当時、交友関係で悩んでいて学校に行くのも嫌になっていたので驚きました。部活もやっていなかった私はただの生徒でしかなかったのに、担任も気付かなかったことを気にかけてくれてすごく嬉しかったし、今思えば手伝ってくれと準備室に呼んだのも口実で、周りに聞かれないように、そして私が話しやすいよう配慮してくれたのではと思います。それから放課後にこっそり準備室で過ごす時間が増え、授業では見られないちょっと抜けててお茶目な一面を知るうちに好きになっていきました。好きだと伝えたあとは、そんな風には見られないと距離を置かれたり、目すら合わなかったりととても辛い思いをしましたが、何度も何度も伝え続け、これで終わりにしようと最後の告白をしたら、ほんとにいいのかと聞きながらOKしてくれました。付き合った後は幸せな日々が待ってると思いましたが、誰にも言えないこと、連絡すらままならないこと、会えないこと、満足に触れられないこと、キス以上のことがなかったことなど不満だらけで毎日のように喧嘩で苦しくて疲れてしまい、私から別れを告げました。先生は「ごめんな」と言って、すごく悲しそうな顔をしていました。きっと先生は私の願いを叶えられないこと、悲しませるだけだということがよく分かっていたのだと今なら思えます。こんなに苦しく切ない恋愛は後にも先にももうないと思います。先生は何年か前に結婚したと噂で聞きました。卒業してから一度も会っていませんが、もし会えたらありがとうと伝えたいです!!!

 

恋は盲目、だけど大切な恋だった

高1から卒業まで担当の数学の先生と付き合いました。私にとって初めての彼氏でした。黒板の文字を描く後姿を見るだけで、隣校舎を歩いてる姿が見えるだけで、胸が締め付けられるほど好きになってました。付き合うきっかけは、補習を受けられるようにわざと過去最低点を出し、夏休みに誰も居ない学校で補習を受け、雑談を沢山してデートの約束を交わしたことからでした。朝から1日デートをして、夜景を観ながらバックハグで先生から告白を受けてそのままファーストキスをしました。でも現実は思い描いていた恋愛生活ではなく、親の猛反対もあったり沢山の障害があり、卒業まではなんとか持ち堪えましたが…最後は気持ちが疲れ切ってどうしても乗り越えるとこが出来ずに終わりました。大人になった今となっては、初彼だったコトもあってか盲目だった気もしますが。それでも、一生モノの大切な思い出です♡♡♡

 

綺麗な思い出にしたくて

中学2年生の頃、臨時教師として赴任してきた9歳上の音楽の先生は、私が所属していた吹奏楽部の顧問にもなりました。とても厳しい先生だったのですが、そんな先生に何とか褒められたくて認めてもらいたくて、部活も勉強も初めて本気で打ち込めるようになり、私のモチベーションの基盤にすらなっていました。そして気づいた時にはもう先生のことが大好きで…高校生になってもそれは続き、しかも、彼氏が出来るとやたらとちょっかいを出してくるズルイ先生でした。都合がいいなと分かっていながらも、どうしても忘れられず…。とっても苦しい学生時代でした。高校を卒業し、地元から出て都会へ引っ越す前に先生にさよならの挨拶をしに中学校へ行きました。誰もいない職員室で、他愛のない会話をし新しい彼氏ができたことも伝えました。いざ帰ろうとしたとき、先生に抱きしめられました。そのまま数十秒、何も言わず、誰もいない職員室で。彼氏ができた、と伝えたのにどうしてこんな風に抱きしめるの?ずるい、と思いながらも、突き離すこともできず…。その後、先生とは私が都会に引っ越してからも(その後彼氏とはお別れしました)数年に1度は会う仲です。ハタチを越えてからは大人の雰囲気になる事もありますが一線を越えたことは一度もありません。あの時の青春は綺麗なままにしておきたいのでこの先も絶対に一線は越えない、と思っています。10年経っても忘れられない、先生との思い出です。

 

互いの未来の為に下した決断

高校2年生の時、部活の副顧問の先生と両思いになった経験があります。部活の後に2人で会ったり、学校も部活も休みの日曜日に一緒に練習したりしていました。スリルがありつつも楽しい日々でした。でも私は浮かれてつい油断してしまい、友達の1人に関係を話してしまったんです。今思うとあの子なら大丈夫、という考えが浅はかで子供だったなと思います。段々と怖くなって、先生に正直に言いました。案の定、「言っちゃったか…」と困らせてしまいました。そのことがきっかけとなり、それ以降少しずつ彼が私との距離感を取るようになりました。そして、「お互いの為に距離を置こう」と言われて、お互いに気持ちが消えないままにお別れしました。現実的な話、もし噂が広まってしまったら、別れるどころか先生も私もその先の人生を平穏に生きることが難しくなってしまう。彼はそれを案じて、彼自身と私の未来を守るために、距離を置く決断をしてくれたんだと思っています。当時は暫く疎遠になったものの、時間が解決してくれて、先生とは普通の先生と生徒として話せるようになりました。先生は私が卒業する時、「あの頃のことは忘れないし、君がいてくれて本当に救われた、ありがとう」と言ってくれました。その言葉はすっごく嬉しかったし私の気持ちは無駄じゃなかったんだなと思えて涙が出ました。それと同時にとても気持ちがスッとして、きちんとこの恋を終わらせられた気がしました。ちなみに今は当時から数年が経ちますが、彼は結婚して、私にも今は大事な人がいます。

 


以上、計16個の体験談をご紹介しました!

本当にドキドキしながら、時に目頭が熱くなりながら、読ませて頂きました。なんていうかこう……胸がキュウウウッとなりました。

もちろんとても危うい関係性ですし、場合によってはとてつもなくリスクのある恋愛ではあります。私の立場としてはそれを推奨することはできませんが、それでもこの世界には色々な愛のかたちがあって、これはその中の1つに過ぎないんですよね。たとえどんな環境であれ、また、どういう結果になろうと、誰かを本気で好きになるというその心は、美しく尊いものだと私は思います。

 

沢山のエピソードをお送り頂き本当にありがとうございました。皆さんのリアルなお話を読んで、また、教師と生徒の禁断の恋物語を新たな気持ちで書いてみたいと思いました!!

 

 

膣トレ

ミライカラーズ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。